よくばりは直さない

好きなものには妥協しない。

2018卒ジャニオタの就活記録

役に立つのかわからないけど、情報は少しでも多い方がいいはず!

これから就活を迎えるジャニオタの方々に送る私の就活記録です。

 

先に言いますが、

特殊だと思います。

 

あくまで一例です!!!!

責任は負いません!!!!

 

 

この記事では主に

・私の就活&現場スケジュール

・何をやっておけばいいのか

 

 をお届けしようかと思います。

 

 

本題に入る前に簡単に私のスペック

*理系女子

*大学レベルとしては高くない(マイナーな私立大です)

*SE志望

*基本情報(SEは皆最初に取る資格)所持

*ボランティアサークル(かなり頑張ってやってた)

*バイト飲食ともう一つ掛け持ち

*ジャニオタ事務所担

 

みたいな感じですかね。

  

 

○就活と現場スケジュール

 

結論から言うと、就活はエントリー4社のみしてたまアリJr.祭りくらい(4月前半)には内定をもらいはじめ、Sexy Zone STAGE横アリ公演(GW)に第一志望から内定をもらい就活が終わりました

 相当省エネな就活生でした。

 

 

一方、現場はというと2017年に入ってすでに9本のライブ、舞台に足を運ぶジャニオタっぷり。

 

 

 

周りも見ていて思ったのは早く準備をすればそれだけ早く内定はもらえます。

これはガチで。

 

友人だと2月半ばに就活終了していた人がいました!笑

早すぎか!

もちろん3年の夏くらいからかなり一生懸命就活準備をした結果です。

 

 

業界とか第一志望の企業によって、就活が終われる時期は絶対に早められる訳ではないと思いますが誰だって内定は早くほしい!

 

 

私のスケジュールと現場スケジュールを並べてみると

 

 

3年生6月 インターン探し始め

3年生夏休み〜11月 インターン参加

(私の場合は業界絞れてなかったので色んな業界の1day、2dayをいくつか行きました)

3年生 1月 筆記テスト勉強し始める

学外の就活エージェントに行き始める

(この時点でわりと自己分析は出来ていて、業界も決まっていた。エージェントからは企業紹介してもらう)

なうぇすと横アリ

ジャニーズオールスターズアイランド

 

3年生2月後半〜 説明会参加、選考スタート

 (ジャニーズではないけど)劇団四季ライオンキング

3年生3月  内定その①

Endless SHOCK

4年生4月  内定その②

Jr.祭り in たまアリ

4年生5月頭 第一志望内定。就活終了

 Sexy Zone STAGE ×2

 

といった感じです。

 

こうやってみると就活しながら現場行きまくってんな。

 

土日は基本就活入らないからわりと現場は入れられました。

 

ただ、それをするためには就活が本格的に始まるまでにバイトでお金を稼ぎ、3月からバイトをしなくていいようにしておかないと土日に自由な時間は取りにくいです。

 

 

私の周りが受けていた所はどこも説明会は何回かやるし、面接もその日は私用が…とか言えばずらしてもらえる感じだったので平日もどうしても行きたい現場は入れられない事はなさそうです。

 

 ちなみに、劇団四季は説明会終わりにリクルートスーツ着て1人で見に行きました笑

就活すると1人で行動する事にとてつもなく強くなります。

 

 

○何をやっておけばいいの?

 

じゃあ何をすればいいのかって話ですが

 

最初の段階は圧倒的に自己分析!!!

これに尽きると思いました。

 

自己分析とか言われても何をどうしたらいいのかわかんねぇ!ってなりますよね。

 

自己分析って大きく分けて2つあると思っていて

①自分がどんな風に仕事しながら生きていきたいか

②自分がどんな人間でどんな強み弱みがあるのか

 

がはっきりしていると就活めちゃくちゃスムーズです。

 

 

①自分がどんな風に仕事しながら生きていきたいか

これは、仕事に何を一番求めるかって話で

・オタク活動をとにかくやりたい!!そのために仕事はお金を稼ぐもの!と割り切る

・仕事もちゃんとある程度やりたいことでやりがい欲しい!

・仕事内容より人の雰囲気重視!

 

とか色々あると思います。

 

星の数ほどある企業から就職先を探すときこういう軸がないと多分キツイ。

しかも、最初からその視点で企業を選んでおけば面接でこの人はこんな風に働いていきたいんだなーうちの会社に合いそう!ってなる確率が高い気がします!

 

それを探るために夏ぐらいから1dayとかのインターンに行ってみたりしてました。

 

あと、面白いなーと思った方法。

皆さんの小学校6年生の時の夢を思い出してみてください。

その職業になりたかった理由は何ですか??

お金持ちになりたいから??有名になりたいから??人から褒められたいから??

 

 

 

それが、自分が根本的に仕事に求めるものだそうです。

そんな切り口から考えて見るのも面白いかもしれません!

 

 ②自分がどんな人間でどんな強み弱みがあるのか

はい出ました難しいやつです。笑

しかし!!私は思いついた。ジャニオタならではの自己分析!!

 

まず自分の基本プロフィールを書き出します。

次に、自分が大学生活(時間あればもっとさかのぼって)でやってきたことを書き出します。

(ふせんとかだとやりやすい気がする)

 

 

で、その一つ一つの出来事に対して自分が一万文字インタビュー受けてるつもりで「どうしてそれをやろうと思ったのか」「それはなぜか」をどんどん深掘りしてみる!!笑

 

そして!!

そのエピソードを自担に喋らせてみる

 

これです!!笑

 

この時に自分が自担にどんな感情を抱いたのかも書き留めてみてください。

なるべく理由も明確に!

 

これやると何がいいかって客観的に見て良いところがわかるのです。

 

同様にして、例えばこれを電車で目の前に座っている同世代のあの女の子が話したらどんな風に感じるのか…(フラットで一番面接官の目線に近い)

逆に自分が嫌いなあの人が話したら…(短所を見つけやすい)

 

と考えると割と長所短所、それに付随したエピソードが生まれてきます。 

あと、全体的に自信が持てるようになる気がします。

そしたら面接はこっちのもんです。

 

学生生活で頑張った事→ジャニオタ

でも、例えば情報収集力とかあと自分なりに楽しく生きていく力とか、遠征するならそこには必ず行動力や計画力がある!

それを何か具体的なエピソードをつけて話せて面接官が確かにそうだなーって思ってもらえれば面接は通りやすい気がします。

 

もちろん、上に書いた方法は1人の人間の中で考える事なので必ず友だちなりキャリアセンターの人なりに面接練習で聞いてもらった方がいいと思います。

 

自分の良いところなんてないよー どうしたらいいんだよーって悩んでいる方はよかったらやって見てください。

 

 

余談ですが、常に色んなインタビューを受けてるアイドルは皆常に自己分析→他人からの評価→自分磨きをぐるぐるしているのだな…常に就活生じゃん…メンタルえげつないな…と改めて尊敬しました。

 

 

てな事で、めちゃくちゃ長くなりましたが少しでも手助けになれば…!!!

就活生に幸あれ…!

 

 

Sexy ZoneとWith youと原キー〜STAGEツアーに寄せて〜

Sexy ZoneがSTAGEツアーでWith youを原キーで歌ったことについて話します。

 

 

 

そもそも、私の中でSexy Zoneと原キーというのは切り離せないモノで。

 

2011年、当時平均年齢14.2歳でデビューしたSexy Zone

 

当時、最年少のマリウスは11歳

下から2番目の聡ちゃんも13歳

2人は声変わりしてなくて、年上3人は声変わりしていて

 

そんな5人で歌えるキーで作られたデビュー曲「Sexy Zone」が私は大好きで、だからSexy Zone皆が声変わりしてキーを下げて歌うようになった時すごい寂しくて悲しかったのを覚えています(声変わりは悪くないよ!!ただ原キーが大好きだったという話ね!!)

 

あの原キーは天才なんだよ…少年の儚さとか危うさとか美しさとか詰まってて…

 

 

 

デビュー曲Sexy Zoneの他にも、2枚目シングルのLadyダイヤモンドあたりもキー下げして歌うようになっててああ、やっぱり原キーでは歌えないのかぁ…って3人体制期は5人時代を思い出して悲しみ、最近になってようやくこのキーはSexy Zoneの歩みの証なんだと受け入れられるようになっていたのですが

 

 

今回のライブの終盤に登場するSexy Zone(曲)のカップリングのWith you

 

イントロがかかった瞬間に私は動揺しまくった。

 

 

 

「げ、原キーで歌ってない……??」

 

 

 

待ってくれ待ってくれ待ってくれと

 崩壊しかける涙腺、真っ白になる頭

 

 

彼らSexy Zone(曲)よりキーが高い

With youを

原キーで歌ってる!!!!!

 

私にとってそれは本当に本当に衝撃的なことだったのです。

 

 

 

 聡マリちゃんの歌唱力があがった事によってSexy Zone(曲)は実は原キーで歌えるんじゃないかという気は前からしてた

 

でも、アンコールのSexy Zone(曲)もキー下げしていた

 

ならばきっと風磨くんや彼ら5人はWith youを

あの時と同じ振り付けで、同じキーで、同じように歌い踊る事に意味を見出したんじゃないかなって。

 

全部いちファンの想像にすぎないけれど…

 

 

5年前、この先にどんな事があるのかを知らずにちょっと重すぎるこの歌詞を歌った5人の少年。

 

夢から押し戻されて

それでも

君が今かかえる キズや痛みを 忘れるほどの旅にしよう

そうしてぎゅっと手をにぎった彼らは

今、本当にこんなにも強くなる

 

彼らがWith youを歌い踊る姿は5年前の彼らの姿と重なり、そして塗り替えられていく

 

 

今回のツアーは風磨くんが挨拶とかで言ってたように「今」の幸せを、目の前の景色を大切に作られたと知っていたから

 

ちょっと特別に聞こえたWith you

 

そして本編の最後に歌われるSTAGE

 

 

 

 

with you with youこの手はもう離したりしない

 

って思っても

 

それぞれの道へ歩んだあなた

 

がいたのは事実で、でもそれも全て受け入れた上で

 

これからはこの手を離さないよ

 

赤い薔薇に誓う

その棘が刺さろうとも

歩いてく あなたと この”未知”を

 

 

 挨拶の前後に置かれたこの2曲

 

あの時見つけた小さな光は未来へつながって、
STAGEの幾千もの光につながっているといいなって思います。

 

そして、これからもその光がどんどん強くなっていくといいなと願うばかりです。

 

 

22歳の風磨くんへ

一年前、

 

私は風磨くんがあまり好きではありませんでした。

 

 

あまり好きではない。と一度思った人をここまで好きになるということは初めてで、その理由はひとえに風磨くんの人柄だと思います。

 

 

そもそもジャニーズには基本的に好感を持っているのに

私が風磨くんをあまり好きではない。と思った理由は

 

「ちゃんと踊らないこと」

 

でした。

 

 

特に少クラで。

 

 

私のジャニーズ好きの根底はそのエンターテイメント性で、いくらトークが面白くてもいい人でも、ステージでひたむきなパフォーマンスを見せてくれない人はどうしても好きになれない。

 

それは今も変わりません。

 

でも、今思えば風磨くんに抱いていたあの感情は「好きでない」 というよりかは「むかつく」だったかなと思います。

 

どっちも一緒じゃんって思うかもしれませんが(笑)

 

 

「むかつく」という感情の背景に は、風磨くんはトークも面白いし笑顔かわいいし、応援したいけどなんでちゃんと踊ってくれないの

だったと思う。

 

風磨くんは基本仲間への想いを表に出さないけど、周りの人からとっても慕われているのも当時から知ってたんだ。

 

 

 

そんな風磨くんはいつからか踊るようになった。

 

 

風磨くんをどんどん好きになって、 メンバーとかに面と向かっては言わない想いを知るようになって、もっと風磨くんが好きになった。

 

 

そんな大きな愛と冷静な判断力を持った風磨くんがSexy Zoneにいてくれて心から良かったです。

 

ありがとう。

 

そして、勝利をよろしくお願いします(笑)

 

 

 

大学を卒業して、アイドル一本で勝負する風磨くんを見れると思うととても楽しみです。

 

全力で応援しています。

 

 

私が唯一「好きじゃない」から「好き」になったちょっと特別なアイドル風磨くんへ。

 

お誕生日おめでとうございます。

 

 

 

 

おたくの戯言でーした。

 

 

 

 

 

 

中間淳太革命2017

初めてジャニストのライブに足を踏み入れました

なうぇすと1/4昼公演

 

WESTの曲って元気になれるからめっちゃ好きで、ライブも一緒に踊ったりC&Rしたりライブ楽しいな〜〜〜〜!!!!ってはしゃいでたんだけど

 

 

…革命の時は突然。

 

 

 双眼鏡で7人をスライドしながら1人ずつ見てた時にふっと目に映った彼。

 

一瞬、数年前のロングヘアーの上田くんがいると思ったんですよ…

(ビジュアルめっちゃ好き)

 

えって思って、とっさに追ってそれが丸ふちサングラスをかけた中間淳太だと気づいて

 

ダンスの動きに釘づけになってそこから自然と動きを追って…

 

後半はずっと淳太を探して見ていた。

 

まさかね、じゅんたにこんなにハマるとは思いもよらず。

 

少クラとかでも時々かわいいなーって思うことはあったけどそのくらいで、この日も望うちわを持ってたくらい笑

(もちろん望も好きなんだよ)

 

 

ライブの中盤から淳太をずーっと双眼鏡で追いかけるようになって、え、なに、かっこい、いかわいい、かっこいい、かわいい

 

笑顔がかわいい

踊りの腕の動かし方かっこいい

首傾ける角度かわいい

サングラス似合いすぎかっこいい

 

 

かっこいいとかわいいの洪水か!!!

(ボキャブラリーどうにかしろ)

 

私パニック!

淳太は沼って前から噂はかねがねだったけど、私のタイプとまったく違ったからさ

 

びっくりしながらも、いつの間にか私の視線はするりすりぬけじゅ・ん・たー!!

 

罪な男め…

 

なんか分かんないけどすごい悔しい!!(笑)

 

ちくしょー!

淳太ばーーーか!かわいいんだよ!!

(めんどくさいおたく)

 

 

少クラ見ても視線は淳太に奪われていくから、新しい発見があってとても楽しいです(涙)

 

 

 

皆さまもお気をつけて。

中間淳太は沼です!!!

 

 

まあ、そんなこんなで今年のジャニーズ現場初めもDDを発揮しつつ楽しむ私らしい感じになりました。

 

 

今年はもうちょっと更新したいと思っているのでよろしくお願いします!!

 

担当が増えたはなし

久しくブログを更新してなかったのですが、年内にこれだけは書こうかと思いまして。

 

元々2009年くらいからずっと嵐ファンをしててその流れで事務所担になり

 

ちょこちょこ色んなグループの現場にもおじゃまして、その後分かりやすく熱があがることはあったものの(今さらながら10ksについて書きたい - よくばりは直さない)そこからCD、DVDを買ったり過去映像見たりして応援しよう!担当にしよう!…っていうのはなくて

 

大学生になって、色々楽しいことが増えて忙しくなったのもあったし嵐も安定して応援してる感じで、中高の時みたいにあんなに熱中してジャニーズを応援することももうそんなないなぁという今日このごろだったのに!!

 

そこに彗星のごとく現われた彼の名前は…

 

 

             佐藤勝利

 

 

そう、顔面人間国宝いたずらっこ甘えん坊なSexy Zoneの不動のセンター

 

不思議なことに、きっかけというきっかけはなくて気づいたら担当になってまして。

 

一番不思議なのは、2年前Sexy Secondツアーに行っているのにその時は担当にならなかったというところ(笑)

 

デビュー当時からずっと少クラはじめ色んな所で見て来たし、セクセカの時も少クラでも勝利のことはかっこいいなーと思ってたし、せくぞも結構好きだった

 

でも、ここまで

応援したい!!!!!

しょうり!!!かわいい!!!

せくぞ!!!胸アツ!!!!

 

 

ってなるとは夢にも思ってなかった

 

 

 

 

ただ、一つ私が担当になろうと思う人、グループには共通点があって。

 

それは

信頼できること。

 

 

アイドル(特にジャニーズ)ってファンしてて決して楽しいばかりじゃなくて、事務所やら大人の事情に振り回されることもしばしばで。

 

せくぞはまさにその道を通って来たアイドルだけど。

 

 そういう事があった時でも

「この人が考えて選ぶ選択肢を応援したい。」

と思える人じゃないと担当にはならない。

 

その人、そしてそのグループの

意志に惚れる

時、心からその人を応援したいと思って担当になる。

 

 

テレビ、雑誌、ライブ、様々なところで滝のように伝えられる彼らの言葉、行動、その裏に隠された彼らの意志。

 

それが積み重なってこその担当なんだと思います、はい。

 

 

とりあえず今はせくぞくんたちを応援したい!!!

キラキラアイドルかわいいかっこいいせくぞくん

 

春のツアー楽しみにしてるね!

 

 

Perfumeは女子力120%✨

 

念願だったPerfumeのライブに!!

初!!参加してきました!!!

 

 

Perfume 6th Tour 2016

            COSMIC EXPLORER

 

in 幕張メッセ!(スタンディングエディション) 

 

スタンディングエディションに関して言うと、私はスタンド指定席だったのであまり関係なかったのですが、スタンディングエリアは思ったより後ろまでぎゅうぎゅうで人入れるんだなーっていう印象でした。

 

パフュちゃんたちに

「今日あったことは私たちだけの

               ひ ・ み ・ つ♡

 

と言われてしまったので、曲名は伏せていきます!!

めっちゃ書きたいけど!!

 

Perfumeに言われちゃしょうがない!!

(見事に転がされる私。むしろ、もっと転がしてくれ)

 

(こんな風にネタバレ防止を本人たちから呼びかける手段もあるのね。かわいさは正義。)

 

 

 

ライブ終わって、友だちと

「あんなに可愛い生き物いるんだ…」

 

とつぶやいた私たち。

 

そう。Perfumeってなんであんなに可愛いのでしょう。

 

会話の一言一言がかわいい

 

え、あなたたちさっきまでキレッキレで踊ってましたよね??

え?

あれ映像だった??

ってくらいにほわほわおしゃべり。

しかも広島弁めちゃかわいい。

 

笑顔も仕草も全てがかわいい

あまりの天然ものの可愛さにメロメロになると共に自分の女子力の低さを反省しました(笑)

 

 

で  も  ね  !  !

 

ほわわ〜んとさっきまでしてたくせに!!!

 

急にレーザーばりばりのイケメン演出と共にキレッキレで踊り始めるんですよ!!!

 

あの美脚を優雅に操って!!!

美しい表情で!!

 

ワタシ、パニック!!

 

かと思えば、

「みんなで踊るよぉ〜!!!」

って言い始めて

たちまち幕張メッセは一体に!!

 

ワタシ、大パニック!!

デモ、メッチャタノシイ!!!

 

 

あんなに沢山の要素をカオスにならずに詰めこめるというのは相当すごいと思うのです。

 

そして、それを「かわいい」の一言で集約できる日本ってスバラシイ

 

VIVA!  KAWAII  !  !

 

Perfumeちゃん

私にときめきをありがとう!

 

P.S.

Perfumeずっと聴いてると自分もとっても可愛くなれる錯覚におちいるので、用量用法は守りましょう

 

 

 

今さらながら10ksについて書きたい

今だからこそKAT-TUNコンは迂闊に足を踏み入れるものではないと思うが、迂闊に行って本当に良かったと思う







なぜ迂闊に足を踏み入れるべきではないか。

KAT-TUNの沼が深すぎる

それに尽きる。



そもそも事務所担でチケットが手に入る時は色んなグループのライブにお邪魔していた

KAT-TUNも普通に好きでタメ旅見たり、新曲はテレビで見たり少クラPで見たりくらいの茶の間おたくで、以前シューイチでライブの裏側密着を見て

これは絶対かっこいいやつだ…行ってみたい…!

と思うもののそこ止まりだった

そんな中で充電期間に入ることが発表されて、あーKAT-TUNコン見れないのかなと思ってたらぴあで一般発売されてるのを見つけてしまい、4/29にチケットを握りしめて東京ドームへと向かうことを決めたのだった



でも正直こんなやつが踏み入れていい空間なんだろうかととても不安だった

でも、そんな不安はばかばかしいものだったしむしろその会場にいる全ての人をまるっと受け入れて愛してくれるその姿勢もハイフンの雰囲気もまた私がKAT-TUNを好きになった理由のひとつだと思う


もちろんいつも誰かのコンサートに行くたびそのグループを好きになるけど、ここまで熱を持つ感覚は久しぶりのものだった

ジャニーズを好きになったきっかけの嵐に続いてKAT-TUNで2グループ目


こんなにもはまってしまった理由としては

かっこいいだけではなかった


というところだと思う

もちろんKAT-TUNの特効ばりばりのGOLDとかUNLOCKとかもほんと大好きで鳥肌がたつ完成度だったけど、ずっとガチガチのかっこよさだったらきっとここまではまってなかった


合間合間に挟まれるVTRや小ネタの数々

当時からのファンは嬉しいだろうな

と思うと同時に、当時を知らなくても純粋に楽しい


お医者さんコントもボイパコーナーもMCもTENGUも


そして最後の挨拶も。


KAT-TUNとしてかっこをつけていることと、今目の前にいるお客さんに笑顔でいてほしいという愛情、ファンにどこまでも誠実でいようとする姿勢


ずるいじゃん!!!!
あのギャップ!!!!



3人のあんなに素敵な人間性とパフォーマンスを目の当たりにして好きにならないわけなかった


あの日からKAT-TUNが好きでたまらない


ただ。
私はまだ乗船準備を始めたにすぎない


彼らが充電している間は私も準備期間にしたいと思う


そして、彼らがまた東京ドームに帰ってきた時には船員として一緒に出航して

「も〜分かってたけどやっぱりKAT-TUNってかっこよくてかわいいじゃんばか!」


とのたうち回りたい笑


その日までお勉強して待ってる。
3人がぐっと集まってパワーを爆発させるその日まで。